目につきやすい爪は安く済むセルフケアで対応できる

マニュキュアを塗る

爪は意外と人目に付きやすいポイントです。きれいにアートを施す方もいますが、そうではない素のままの爪でいる方も、できるだけきれいな状態に保てるようにしておくことが印象アップにつながります。お金をかけるとなると抵抗がある方も多いでしょうが、サロンなどに通わなくても自分でケアできることも多くあります。ぜひ自分で安く爪のケアをして、印象アップにつなげていきましょう。

まず簡単にできることとしてハンドクリームでのケアが挙げられます。ハンドクリームの中には爪のケアも一緒にできるとうたっているものもあるので、そういったものを使うとよいでしょう。肌のケアとしてお風呂上がりなどにハンドクリームをつける方も多いでしょうから、そのついでに爪にもすりこんでいくだけです。忘れることもなく、特別にお金がかかるわけではないので毎日取り組みやすいでしょう。爪は固い部分なので乾燥を意識することは少ないのですが、乾燥することでの爪トラブルが意外と多いので、しっかり潤いを与えていくことが重要なポイントとなります。

オイル

また、爪を爪切りできれいにカットできないという場合には、爪を削って形を整えていくことが必要になります。合わない爪切りを使うことで爪に強い力がかかり割れてしまうこともあるので注意しましょう。爪が弱くなっているときや形をきれいにしたい時などには丁寧に爪やすりで削っていきましょう。さらに表面を爪磨きで磨くと、マニキュアなどを塗らなくても光り輝くきれいな爪になるのです。目の粗いものから細かいものへと変えていくと、よりきれいに仕上がります。ぜひこうした形で日々のケアを行い、きれいな見た目の爪に仕上げていくように心がけましょう。